「新国家」坂本龍馬書簡巡回展

概要

大政奉還から150年を経て見つかった、龍馬が暗殺される5日前に書いたとみられる手紙。
「新国家」という文字が確認されたのはこれが初めてであり、龍馬が死の直前まで新国家の成立に邁進していたことを示す非常に貴重な資料です。
この書簡の真筆を、期間限定で紙の博物館で展示します。
和紙が伝える幕末維新の息吹をご体感ください。

 

 

関連イベント

「なぞって龍馬になろう!龍馬の手紙写筆体験」

 会期中、龍馬の筆跡をお手本にし、手漉き書道用紙を使った写筆体験を開催します。
 体験料:50円/枚 ※会期中毎日開催、事前申し込み不要

 

会期

平成29年7月25日(火)〜8月20日(日)
9:00〜17:00(入場は30分前まで)

料金

入場料(一般500円)で観覧いただけます。

問合わせ

いの町紙の博物館
TEL.088-893-0886 / FAX.088-893-0887

ページの先頭へ戻る