夜の紙博 和紙と灯りのアート展withトリエンナーレ展

概要

一夜限りの夜の紙の博物館!

キャンドル作家であるmowcandleの村山匡史氏と、いの町でアートイベントなどを手掛けるイノビオーダーの演出により、館内が和紙と灯りのアートに包まれます。

第10回高知国際版画トリエンナーレ展と併せてお楽しみください。

※和紙と灯りの展示は17時からとなりますが、17時までも通常通り開館しています。

 

*ワークショップのお知らせ*
〈モーさんのキャンドルづくり〉
カラフルな蝋をグラスに入れてキャンドルを作ってみよう!
30分ほどで出来上がります。
参加費:1,500円 ※申込不要です

*当日限定!入館料半額*
23日は終日、入館料が 大人250円、小中高生50円!

紙すき体験も!
通常16時半までの紙すき体験の受付ですが、23日は夜間も体験できます!受付は20時まで。

 

 

会期

平成29年11月23日(木)
17:00~20:30

料金

入場料で観覧いただけます。※当日限定料金:大人/250円、小中高生50円

問合わせ

いの町紙の博物館
TEL.088-893-0886 / FAX.088-893-0887

ページの先頭へ戻る