横山明子個展 「Washi-Arte(ワシアルテ):フィレンツェで生まれた和紙画たち2018」

概要

イタリア・フィレンツェに住む作家、横山明子の和紙画展。土佐典具帖紙を主に使ったルネッサンス様式を感じさせるちぎり絵たちは、和紙独自の透過性を生かし、光をあてると隠れた絵が現れるという世界に一つの「光る和紙の絵(Washi-Arte)」になっています。

 

会期

平成30年4月6日(金)〜4月15日(日)
9:00〜17:00(入場は30分前まで)

料金

入場料(一般500円)で観覧いただけます。

問合わせ

いの町紙の博物館
TEL.088-893-0886 / FAX.088-893-0887

ページの先頭へ戻る