夜の紙博 和紙と灯りのアート展

概要

今年も開催!夜の紙の博物館

11月23日(金)・24日(土)・25日(日) 17:00~20:30(17時までは通常通り)

入館料もお得な3日間!23日(金) 終日250円(小中高生50円)/ 24日(土)・25日(日) 17時以降250円(小中高生50円)※17時までは通常通り

ライトアーティスト島田正道氏、Artist ARTのとびら主宰 井岡由美氏の演出による夜の紙博を開催します。
土佐和紙と光を斬新に使い、ダイナミックに愛らしく仁淀川と流域の自然の情景を表現します。
1500枚の土佐和紙折り紙でできた光の花々、約60mの紙と光で表現した仁淀川、手漉き和紙で織りなす森の中に立つ小屋には斬新な視点で作られた愛らしい和紙の創作物。
さらに、土佐和紙ならではの魅力を参加型インスタレーションやワークショップを通じて発信します。

**手すき和紙体験**
手すき体験も時間延長!夜の展示とともにお楽しみいただけます。
受付は19時まで。

**開催中の特別展***
KOYONAKU展-癒灯りの集い-
更紙展 ※25日(日)は15時まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会期

平成30年11月23日(金)・24日(土)・25日(日) 
17:00~20:30(17時までは通常通り開館しています)

料金

23日(金) 終日250円(小中高生50円)/ 24日(土)・25日(日) 9時~17時500円(一般)・17時以降250円(小中高生50円)

問合わせ

いの町紙の博物館
TEL.088-893-0886 / FAX.088-893-0887

ページの先頭へ戻る