『2018年土佐和紙カレンダー』が出来上がりました

いの町産楮100%の手すき土佐和紙を使用し当館で制作している『土佐和紙カレンダー』は、2012年から高知版画協会に図柄の制作を依頼しています。6作目となる本作は、高知版画協会の版画家・画家の山中雅史さんのデジタルプリント作品を印刷しました。

いの町紙の博物館で販売しています。(600円)お電話での注文も承っております。当館までお問い合わせください。

 いの町紙の博物館 TEL 088-893-0886

 

■2018年土佐和紙カレンダー

 山中雅史 「風の向こう」

 タイトルの”風の向こう”は、人は何処から来て何処に行くのだろうか?という問いを表現しています。答えは・・・謎なのでしょうか。

ページの先頭へ戻る