企画展「源太の紙、世界へ-明治期に輸出された印刷用紙-」記念講演のお知らせ

企画展「源太の紙、世界へ―明治期に輸出された印刷用紙-」に関連し、下記の日程で記念講演を開催します。本展を監修した研究者による記念講演と謄写印刷のデモンストレーションを開催します。どうぞご参加ください。

                 記

〇日 時:2月11日(土)13:30~

〇場 所:いの町役場1階いのホール(いの町1700-1)

〇参加費:無料

〇演 題:「複写印刷技法を創った日本と西洋のわざ」

 1.「吉井源太の日記から」村上弥生(吉井源太研究家)

 2.「ミメオとトーシャを通して考えてみる」神﨑智子(版画家・謄写印刷研究家)

   デモンストレーション「ゲステットナーのヤスリ再現で作る謄写版」

〇要事前予約

 1.いのホール聴講申込方法

  電話(088-893-0886)もしくはメール(tosawasi@bronze.ocn.ne.jp)にてお申し込みください。

  ①講演名:吉井源太展記念講演(いのホール)②氏名(ふりがな)③電話番号

 2.オンライン視聴申込方法

  メール(tosawasi@bronze.ocn.ne.jp)にてお申し込みください。

  ①講演名:吉井源太展記念講演(オンライン)②氏名(ふりがな)③電話番号

一覧へ戻る
ページの先頭へ戻る