立版古~元祖日本のペーパークラフト展~

概要

元祖日本のペーパークラフトとも呼ばれる。立版古(たてばんこ)。

江戸期から昭和初期にかけて流行し、夏の風物詩となっていました。

本展覧会ではそんな立版古の魅力を紹介すると同時に、当時の人々が楽しんだ情景の再現を試みています。

展示品はいずれも椙本神社所蔵の作品で、明治期の作品7点、昭和59年の黒潮博覧会時に復原された作品9点を展示します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会期

令和2年9月9日(水)~10月4日(日)
9:00〜17:00(入場は30分前まで)

料金

入場料(一般500円)で観覧いただけます。

問合わせ

いの町紙の博物館
TEL.088-893-0886 / FAX.088-893-0887

一覧へ戻る
ページの先頭へ戻る