源太から始まる近代和紙の系譜

概要

 紙の博物館開館35周年を記念した本企画展のテーマは「和紙の系譜」。

吉井源太の発明によって誕生した和紙の数々の進化の系譜をたどっていきます。

【記念講演】

「近代和紙の創出と吉井源太の貢献」

日 時:2月6日(土)13:30~

講 師:村上弥生氏(本展監修・香川大学特命講師)

参加費:無料(入館料別途要)

会 場:紙の博物館3階展示室

【ガリ版体験コーナー】

日 時:会期中(1/10~3/31)の土曜日・日曜日 13:00~16:00

参加費:無料(入館料別途要)

※時刻は変更になる可能性がありますので、最新情報は紙の博物館までお問い合わせください。

【学芸員展示解説】

日 時:1月30日(土)、2月13日(土)・27日(土)、3月13日(土)・27日(土) 13:30~(30分程度)

参加費:無料(入館料別途要)

 

会期

令和3年1月10日~3月31日
9:00〜17:00(入場は30分前まで)

料金

入場料(一般500円)で観覧いただけます。

問合わせ

いの町紙の博物館
TEL.088-893-0886 / FAX.088-893-0887

一覧へ戻る
ページの先頭へ戻る